【GCP】VMのIPアドレスを固定する

GCPとは

Google Cloud Platform(GCP)はGoogleが提供するクラウドサービスで、大規模なシステムやアプリケーションなどで利用される有名なサービスです。
安定したGCPを利用して管理できるのは、大規模なサービスだけではなく個人向けのWebアプリケーションなどにも最適です。
GCPは従量課金制ですので、小規模から大規模までスムーズなスケールを可能としています。

GCPのセットアップ

GCPのセットアップが済んでいない方はこちらをご覧ください。
Googleアカウントを使ってGCPの登録するまでです。

【GCP】利用する手順

2021/02/27

静的外部IPアドレスの利用

GCPのVMに割り振られている外部IPアドレスを静的になるように設定して、変更されないように固定します。

左上のメニューから「VPCネットワーク > 外部IPアドレス」を選択します。

静的に変更したいIPアドレスの種類をエフェメラルから静的に変更します。

名称と説明を入力して予約してください。
これでIPアドレスが固定されました。VMの再起動などで変更される心配はありません。

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です